oohama5656's blog

日々の思いを言葉に出来るといいなあと、書いています。

きよらかさと愛しさ 高麗美術館にいってきました

 トンボ返りで、関西にいってきました。新幹線の時間待ちのあいだ、韓国の美術品を収集した、高麗美術館に行ってきました。まえに、韓国の絹のパッチワークであるポシャギの展覧会があり、行ってみたい思っていました。司馬遼太郎さんと親しかった京都の実業家チョン・ジョムン氏のコレクションを展示したものです。今回は、お気に入り展とのことで、観客にリクエストされた、白磁といった陶器や書画、簞笥が中心です。もちろん、ポシャギも展示されていました。全体に、文人趣味というのでしょうか、きよらかで、可愛らしい感じがしました。途中、場所がわからなくて乗ったタクシーの乗務員の方は、白磁の梅の浮き彫りをした、一輪挿しが気に入られたそうです。もちろん、その展示もあり、蝶と花を描いた三枚の掛け軸といくつかの磁器といっしょに展示され、小さな宇宙を感じました。私は蝶のモチーフが好きなので嬉しかったです。私が、おもしろいと思ったのは、虎のユーモアのある絵です。

 次回一月から、「チャングムが生きた時代」という「衣食住」をテーマに、16世紀から19世紀の王朝の衣装を中心にした展示があるようです。きちんとした韓国の美術を系統だってみたい人には、おすすめの美術館だと思います。

f:id:oohaman5656:20141124090923j:plain