oohama5656's blog

日々の思いを言葉に出来るといいなあと、書いています。

これぐらい気楽でいいんじゃない「ど根性ガエル」

 ど根性ガエルが30代のひろしでドラマ化されると聞いたとき、ダメ男がかわいいでしょっていう、ぬいぐるみが中年になる、しょうもない「TED」の二番煎じかよって思っていたけれど、新井浩文がゴリライモで出るって聞いて、これは本気なんだなあと思った。新井浩文は同じ青森出身の松山ケンイチのことをよくちゃかして、あいつがなれるんだったらと役者になったとバラエティかなんかで言ってたからだ。今回のドラマ化は松山ケンイチのことを演出のひとがなんか「ひろし」みたいって思っていたからだそうだ。実際、松山ケンイチは厚かましくて、子供っぽくて、うるさいひとのようだ。偶然見た番宣で、お腹をすかせたこどもを連れてお店にいって、本人がお腹が空いてないので自分は水だけでといったら断られたらしい。青森ではないよ、東京気取ってるって、怒っていた。まあ、青森でもそんな店はあると思うが。そういった、人とのやりとりをめんどくさがる、固まって、冷ややかな心をいやがる自由さがある。それを軸に今回はちょっと暗くってクールなゴリライモと傷ついて投げやりな京子ちゃんとたたかうのってかっこいい。

 かつてのど根性ガエルの能天気な楽しさの上で能天気なまんまで、折り合って生きていっていいんじゃないかって感じがいい。ぴょん吉のCG奇跡のできで、こんなことができるって感動した。2話のパン食べる姿がほんと可愛かった。満島ひかりのいきおいのあるアテレコも、五郎の警官すがた、マチ子先生のサックドレスも似合ってる。コメディの丁々発止ができる達者な役者さんの演技を、見てる人で変化していくドラマのライブ感で見れるのってほんと楽しいなあ。そして、「セクシーボイスアンドロボ」、「泣くな原ちゃん」と共通する無情感がただよっていていい。

 

ど根性ガエル SPECIAL DVD-BOX(1)

ど根性ガエル SPECIAL DVD-BOX(1)

 

 

www.ntv.co.jp

 

セクシーボイスアンドロボBOX [DVD]

セクシーボイスアンドロボBOX [DVD]

 

  松山ケンイチが25ぐらいの大人への境目が記録されてていいんだなあ。浅丘ルリ子もかっこよかった。