oohama5656's blog

日々の思いを言葉に出来るといいなあと、書いています。

変化することへの祝祭「きのう何たべた?」

 

きのう何食べた?(14) (モーニング KC)

 

 本棚の整理をしていたら、「きのう何食べた?」がでてきて、読み込んで、ほっこりしてしまった。最新刊を読みたいなあと思ったら、新刊が週末出るではないですか。

 この漫画は、よしながふみさんのBLマンガのながれを継いでるお料理まんがと、とらえられていると思うけど、ふつうのひとの波乱万丈をえがいたまんがでもあると思っている。

 ふたりはいい仕事につき、すばらしい隣人にもめぐまれ、しあわせなカップルとして描かれている。出てくる人たちも幸せなひとたちばかり。最近は、広がって、そういった家族の食の楽しみも描かれる。嫌味に感じないのは、思いやりと常識のある人たちとして、描かれているからなのかもしれない。こんな環境、そうそうないわなって思うけど。

 でも、その人たちにも困難な時期があり、周辺にいろんな不幸があることがほのめかされているのもいいですね。叔父さま雑誌の「週刊モーニング」連載っていうのもあるのでしょう。老いること、変化することを肯定的にえがいているのである。そうだよな、こういったコメディを楽しめるひとは、生き抜いた人、少なくとも、これを楽しめる余裕があるひとなのだ。そして、彼らに変化していくことを楽しみましょうってメッセージを送っているのだ。漫画の中の人々は、ささやかだけどねって言いながら、お料理という形で、読者にギフトを送っているのがうれしい。

 最終章でカップルのひとり、けんじに、あっという偶然のかたまりで、思いがけない変化が訪れるけど、このあたり、リアルでよいですな。一年後ぐらいに新刊が出ると思うけど待ち遠しい。

週刊モーニング、読んじゃおか。そういった意味でも、親切なまんがなんである。

 

きのう何食べた?(14) (モーニング KC)

きのう何食べた?(14) (モーニング KC)