読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

oohaman5656's blog

日々の思いを言葉に出来るといいなあと、書いています。

「ここより北へ」石川直樹 奈良美智 の展覧会行ってきました。

アート 日々の思い

 村上春樹吉本由美、都築恭一の紀行「地球のはぐれ方」を読んでから、サハリン、昔の樺太はいつか行ってみたい所になりました。余談ですが、この本は、名古屋の不思議やら、讃岐のうどんなんかも旅してて、楽しいです。さて、私は、先祖が青森にもあり、青森、北海道といった北へのあこがれがあります。だから、ワタリウム美術館で、写真家の石川直樹さんと青森出身の奈良美智さんのサハリンへの旅の写真展があると知ってワクワクしていたのです。で、先日行ってきました。まず、展示によると、旅は青森と北海道のアイヌの足跡を訪ねることから、はじまったようです。そして、ふたりのサハリンへのいたる人生の旅についての展示、そしてサハリンへの旅の写真が示されます。

 足跡では、二人の子ども時代、そして、奈良さんの旅を支えた年期のはいった靴、石川さんの冒険でたどった土地への地図、そして影響を受けた本、音楽の展示がありました。本はアート系の本が多く、私が読んだ本は少なかったですが、私と共通する本もいくつかありました。星野博美の「転がる香港に苔は生えない」読んだなあ。その当時の香港の現実が書かれて、生々しかったです。あと、石森伸男の「コタンの口笛」が、ありました。この本は読んでないのですが、北海道の生活を描いた本を読んだことがあります。いろんな美味しそうな食べ物のことが書かれていて、憧れました。

 写真で印象的なのは、現地の少数民族の娘さんの写真です。民族服を着て、晴れがましく匂い立つような若く健康な娘さんです。この土地には、人々の生活と希望が確かにあるようです。ちょっと高倉健似のハンサムなガイドさんの写真もありました。道なき原野が多く、ガイドなしではちょっと行けない所が多いようです。ああ、行ってみたいけど、行けない場所を心で旅させてもらった、そんな気分になる展覧会でした。いろんな思いと人生のヒントが見つかりました。5月の半ばまでやっているようなので、興味のある方はどうぞ行ってみてください。

 

 

国東半島

国東半島

 

 

 

奈良美智 YOSHITOMO NARA SELF-SELECTED WORKS PAINTINGS

奈良美智 YOSHITOMO NARA SELF-SELECTED WORKS PAINTINGS

 

 

 

oohaman5656.hatenablog.com