読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

oohaman5656's blog

日々の思いを言葉に出来るといいなあと、書いています。

続 京都駅のまわりは楽しい。京都水族館

 さて、続きです。東寺から、京都水族館まで、歩いて15分ぐらいかな。駅からも同じぐらいです。バスでも近くなのですが、これは、金閣寺とか二条城とかの有名観光地への行く途中なので、とても混みます。だから、歩いた方が楽です。水族館は、梅小路公園というところの中にあります。ここは、SL機関車の展示で有名みたいです。興味があったのですが、時間もなく、へばってたのでパスしました。鉄オタの人や子供たちに人気の公園です。その公園の中に京都水族館はあります。なかなかに、最新の設備で作られていて、楽しかったです。

 まず、目玉のサンショウウオが、お出迎え。グロいですが、可愛いです。きれいな清流に見立てた水槽にいます。イワナや鮎などもかわいいです。

f:id:oohaman5656:20150121121535j:plain

 大きく、育ってますね。のんきに団子になって寝ていて、ここも居心地が悪くないみたいです。昔、京都の山にハイキングに行ったとき、小さいのには、あいました。北山杉で有名な京都の山の中は、水がきれいで有名です。そして、なかなかに神秘的な山なんです。可愛くは、撮れてませんね。横の水槽で、外国産ですが、小さいのもいますので、ごらんになってください。

 そこを抜けると、アザラシのいる水槽のある、野外の吹き抜けがありました。小さな売店があり、サンショウウオパンなんかを売っています。そこでコーヒーをもらい、ペンギンの水槽の前で、疲れていた私は、しばらく、ぼーっとしてました。ペンギンは鳥なんだなあと、泳いでるのをみて、思いました。

f:id:oohaman5656:20150121122214j:plain

f:id:oohaman5656:20150121122312j:plain

 水槽の上にいくと、ペンギンがぺたぺた歩いたり、巣ごもりしている様子がよく見えるように展示されていて、これは、独自の工夫で、おもしろいと思いました。しかし、あんまり、うまく写真撮れてません。かわいいサンショウウオやペンギンの様子を見たい人は、京都水族館のホームページをご覧になってください。イルカショーの時間や大水槽の様子もあります。

 

 さて、ここでは、熱心に稚魚から育てられているものもいます。

f:id:oohaman5656:20150121123435j:plainf:id:oohaman5656:20150121123409j:plain

 

 クマノミです。そして、江ノ島でもおなじみの

f:id:oohaman5656:20150121123619j:plain

クラゲたちです。個人的にめずらしいなあと思ったたのは、これ。

f:id:oohaman5656:20150121123735j:plain

毛ガニです。生きてるの始めて見た気がします。

f:id:oohaman5656:20150121124412j:plain

 お土産の目玉は、サンショウウオのぬいぐるみです。飾り方がいいですね。

 水族館の中はゆったりと作られていて、野外や室内にお弁当を食べるスペースがたくさんあります。年間パスポートも入場料の二倍ほどなので、近くだと何度も行けますね。機関車の展示や、近くを通る新幹線、そして、大きな原っぱがあり、子ども連れていくと、楽しそうです。京都駅の電車待ちにもいい場所だと、つくづく思いました。京都駅の周りは以外と楽しいです。京都タワーの地下には、大きな銭湯もありますし、手芸材料を売ってる大きな店があったりします。駅に遊びにいくのって、いいと、電車好きの私は思うのです。

 

 江ノ島水族館も楽しいです。