読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

oohaman5656's blog

日々の思いを言葉に出来るといいなあと、書いています。

おばさんになることは、面白いです。「滝を見にいく」

f:id:oohaman5656:20141206100425j:plain

 沖田修一監督の新作「滝を見にいく」見てきました。普通の女性をオーデーションで七人選んで、撮ったユニークな映画です。私は、現実なのか、夢なのかわからない話が結構好きなので、見にいってみました。時々、電車にのって思うのですけど、ひとりひとりの人に、想像もできない特技があったり、人生がある、覗いてみたい、そんな気がするときがあるのです。そんな人たちに、滝をみにいくツアーであつまり、そして、山道でまよう話を演じさせる。当て書きの演技をから、その人それぞれの人生の苦痛や、喜びを共感する。そんな感じの映画でした。笑いました。ああ、あんな感じあるなあって、そして、なにげない台詞で、涙がでそうになったりしました。それは、私も体験しつつあることだからでしょう。なぜ、おばさんたちが主人公なのか、それは、人間の女というものが、動物と違い、子どもができなくなっても、年月を生きて行かなければならないからでしょう。おじさんは、どんな気が弱そうな人でも、どっか、男として、一生現役のつもりですもんね。この生物的に変な日々を、肯定的に生きる、その姿は不思議なのです。男の監督も、今までも、やれやれと見てたのではないかと思います。これから、私も、ぼちぼち、この道をたどりながら、考えて行くと思います。こうやって、人生、道に迷うのは、楽しいですよ。いろんなものが、見れるもん。でも、映画の中のみんなと、滝が見れて、よかったです。日本のもみじの秋景色は、すばらしいです。心がすっとしました。


映画『滝を見にいく』公式サイト