oohama5656's blog

日々の思いを言葉に出来るといいなあと、書いています。

太陽を拝む

  最近、ある本で、日の出を拝むのは、海洋系の遺伝子を持つ人だと、知った。腑に落ちた。私はこの家に引っ越して、落ち着いてから、朝の太陽を見て、安心するようになった。

 

 そういえば、母方のじいさんもそうだったと思い出した。朝五時には起きて、海岸を散歩するのだ。太陽を拝むような生活をしたいとどこか、思ってたのだな。そして、漁師さんには太陽を拝む人が多いことも知った。彼は漁師ではなかったけれど。

 

 漁師系だなあと前々から思っていた。読む本の作者が漁師の血を引いていたり、放浪癖がある人が多かったからだ。私だけでなく、たくさんの読者がいるところを見ると、日本人どころか、世界に一定、放浪系の血をひく人が多いってことだと思う。たとえば、ターナーも太陽好きらしい。船の絵も多い。海洋国家イギリスで人気あるわけだ。

イギリスに行ったら、ターナーがけっこう好きになっちゃった話 - (チェコ好き)の日記

 

 私も放浪癖がある。子供のときから、こっそり、隣町にでかけたりしていた。今でも、時間があると、こっそり、知らない町を歩いてみたりもしている。新しく関わる場所があると、必ず、周りを歩いてみるくせもある。

 

 じいさんの父親は幼い子どものいる家族を捨てて、北海道に旅立って、行く方知れずだ。じいさんが太陽を拝むのはそういったわけもあったかもしれない。出て行った人の無事を祈っていたのだろうか。

 

この太陽の向こうに海がある。

f:id:oohaman5656:20131010055343j:plain